関西で施術できるのは神戸院だけ!! の下のたるみ・クマを解消! 裏ハムラ法 若々しい 目元を 実現 傷跡が 目立たない 術後の 痛みが 少ない 術直後 メイク 可能 神戸院院長 坂西 寛信医師 プチ整形から切らない手術、切開手術とあらゆる若返り治療に精通している坂西医師が患者様に最良の若返り法をご提案させていただきます。 Before After 手術難易度 高い
『裏ハムラ法(経結膜的眼窩脂肪移動術)』とは
下まぶたの裏側から皮膚を切開することなく目の下のクマ(眼窩脂肪によるふくらみ)をその下のくぼんだ影の部分に生きたままの脂肪を移動させることによって目元の影を改善させる方法です。生きた自分の脂肪を移動させるので、生着率は100%、しこりのリスクは0%です!
裏ハムラ法 下まぶたの裏側(結膜側)を切開し、膨らんでいる部分の脂肪をくぼんだ部分に移動させます。
切開ハムラ法 下まぶたのまつ毛の下の目立たないところの皮膚を切開し、膨らんでいる部分の脂肪をくぼんだ部分に移動させます。
目の下の切らないたるみ取り 目の下の脂肪を、お顔表面を切らずに除去します。短時間で終わるお手軽な施術です。
手術法の比較
  目の下の切らないたるみ取り 裏ハムラ法 切開ハムラ法
適応年齢層 10歳代〜20歳代 20歳代〜50歳代 30歳代〜60歳代
治療効果 脂肪の膨らみは改善される 脂肪の膨らみと目の下の凹が同時に改善出来る 脂肪の膨らみと目の下の凹・皮膚のたるみが同時に改善出来る
手術時間 30分前後 40分前後 90分〜120分
麻酔の種類 局所麻酔・希望によって
静脈麻酔も可能
局所麻酔・希望によって
静脈麻酔も可能
局所麻酔・希望によって
静脈麻酔も可能
ダウンタイム 3〜5日 5〜10日 1ヶ月〜
将来的なマイナス要素

加齢により、下瞼の窪み凹が強調され、下瞼周辺の小じわ・笑いじわが深くなりたるむ可能性あり

再発の可能性あり
加齢により頬窩骨縁部周囲の脂肪が細り小じわが気になる可能性あり 加齢により頬窩骨縁部周囲の脂肪が細り小じわが気になる可能性あり
上記の改善方法 血小板療法・脂肪注入法・FGF注入療法・ヒアルロン酸注入 血小板療法・下眼瞼切開術 血小板療法
裏ハムラ法(経結膜的眼窩脂肪移動術)の特徴 皮膚に傷跡が出来ません。 目元だけの処置で自分の組織を利用して影を無くすことが可能です。 高度な技術が必要なため手術の効果を発揮できるドクターは限られます。 経結膜脱脂法単独で行うと起こるくぼみのリスクを回避できます。 脂肪注入法のように脂肪の定着率やしこりのリスクを心配する必要がありません。 切開ハムラ法による下眼瞼外反(あっかんベー状態)のリスクがありません。

0120-382-900 受付時間:AM10:00〜翌AM5:00 年中無休 通話無料お気軽にお問合せくださいませ。 カウンセリング予約はこちらから
裏ハムラ法の症例写真

施術の流れ
Step.1 局所麻酔を行います。 Step.2 下まぶたの結膜側からアプローチします。※下まぶたの皮膚を切らずに手術を行うので、傷跡は出来ません。 Step.3 眼窩隔膜を切開し、症状に合わせて目袋が平らになるように眼窩脂肪を調整をします。 Step.4 移動させた眼窩脂肪を骨膜に縫合します。 Step.5 結膜を縫合し、手術は終了となります。※溶ける糸で縫合するので、抜糸の必要はありません。 ※術後に目が乾きやすくなる方や血の混じった涙の出る方がいます。その場合は点眼剤等を使用していただくことがありますので、何か眼の不調を感じたら我慢せずに病院に受診してください。
0120-382-900 受付時間:AM10:00〜翌AM5:00 年中無休 通話無料お気軽にお問合せくださいませ。 カウンセリング予約はこちらから
裏ハムラ法の料金
目の下のたるみ取り(裏ハムラ法)両目 328,000円(税込)
クリニック案内
SBC
湘南美容外科クリニック神戸院
Tel:0120-832-900
電話受付時間:AM10:00〜PM11:00(土・日・祝日も対応)
兵庫県神戸市中央区御幸通6-1-10
オリックス神戸三宮ビル5F
・JR三宮駅徒歩5分

神戸院 クリニック付近の地図

大きな地図で見る

クリニックの詳細はこちら
0120-382-900 受付時間:AM10:00〜翌AM5:00 年中無休 通話無料お気軽にお問合せくださいませ。 カウンセリング予約はこちらから
PAGE TOP